記事募集

WEBメディア「きふる」について

きふる(https://kifuru.org/

2018年8月:WEBサイトオープン
2019年4月:5万PV突破
2019年10月(現在):約10万PV

WEBメディア「きふる」の読者の属性は、

年齢は、25-34歳が最もボリュームゾーン。
性別は、女性が59.4%で、男性より多い。

WEBメディア「きふる」で独自に行ったアンケートでは、

年間2万円以上寄付を行っている人:11.8%
寄付経験者:50.5%
寄付未経験者:32.0%
(寄付に)興味なし:5.7%

となっており、読者の60%以上が寄付経験者になっております。

WEBメディア「きふる」に寄稿しませんか?

A.自分で記事を作成する
B.アンケートに答えて、記事を作成する

寄稿の仕方としては、上記、2つに分けられます。

A.自分で記事を作成する

あなたの想いを読者に伝えませんか?

大事なのは「社会をよくしたい」「社会貢献をもっと身近にしたい」という想い。
非営利活動法人、企業、自治体、個人、プロ、アマなど、あなたの立場は関係ありません。

記事掲載にあたってのルールや記事共有の方法などは、下記スライドをご覧ください。
掲載が決定された方には、記事をお送りいただいてから14日以内にご連絡致します。

 

B.アンケートに答えて、記事を作成する

記事を書いたことがない!なんて書いたらいいのかわからない!という方はこちらをオススメ。
編集部で用意をした質問に答えていただき、その回答をもとに記事を作成いたします。

尚、記事作成にはお時間を頂きます。
また、編集部のリソース上、全ての方をご紹介することはできかねます。

  • なるべく早く記事を掲載されたい方
  • 記事掲載の可能性を高めたい方

は「自分で記事を作成する」をご利用ください。

B-1.クラウドファンディングなど、社会的なプロジェクトに挑戦中の方

きふるでは、社会課題解決や社会貢献を目的としたクラウドファンディングのプロジェクトをご紹介しております。
あなたの熱い想いを、社会に届けませんか?

記事制作にあたっては、

プロジェクト紹介 質問フォームへの回答
②画像のご提供 ※画像の共有方法は、質問フォームの最後に記載。
をお願いしております。

記事イメージ:NPOと地域の皆さん、行政で作る新しい形の子育て支援センター

静岡県静岡市を拠点として活動するNPO法人よしよしが、活動拠点をつくるにあたってのクラウドファンディング。

大変恐縮ではございますが、編集部のリソース上、フォームにご記入いただいても記事制作ができかねる場合がございます。
予めご了承ください。

尚、編集にお時間を頂きます。
なるべく早く掲載したい方は、「自分で記事を作成する」をご利用ください。

B-2.企業の方 -社会のための事業紹介-

CSR活動や、SDGs関連の事業など、社会を良くするためのサービス・事業をご紹介いたします。

これまでに

など、さまざまなプロジェクト、サービスのご紹介をしてきました。

記事制作にあたっては、
企業用 質問フォームへの回答
②画像のご提供 ※画像の共有方法は、質問フォームの最後に記載。
をお願いしております。

大変恐縮ではございますが、編集部のリソース上、フォームにご記入いただいても記事制作ができかねる場合がございます。
予めご了承ください。

最後に

わたしたちにとって寄付とは、言葉の通り「寄り添うこと」。
現金の支援だけでなく、ボランティアで時間をさく、フェアトレード商品を買うなどの社会貢献活動を総括して、「寄付」と呼んでいます。

なぜその課題に向き合おうと思ったのか。
なぜ寄付をするのか、しないのか。
支援者の想いを知ることで共感がうまれ、支援の輪がもっともっと広がっていくと考えています。

たくさんの人たちの、さまざまな声を伝えるために。
きふるでは、皆さまからの記事を募集しております。

「寄付ってこうあってほしい。もっとこうならいいのに」という個人個人の想い。
「社会がよくなってほしいから、こんな取り組み始めました」というサービスの紹介。
「この社会課題ってどうなの?もっと知ってほしい」という社会への投げかけ。

あなたの想いを聞かせてください。

 

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する