栄養検査キットを購入して、ICA文化事業協会に寄付しよう|住民の生活に焦点をあて開発途上国を支援

栄養検査キットを購入して、ICA文化事業協会に寄付しよう|住民の生活に焦点をあて開発途上国を支援

ICA-VItanote-top

開発途上国の支援や開発は、生活文化・経済・政治のバランスが重要です。
数ある非営利団体のなかでも、生活文化(家庭、教育、健康)に焦点をあてて支援をするICA文化事業協会。

世界中の人々が人間らしい生活がおくることができる社会のために。

VitaNote(ビタノート)」をきふるを通して購入すると、認定NPO法人ICA文化事業協会に、支援金が届けられます。

VitaNoteを購入してICA文化事業協会を応援する

住民の生活に焦点をあて開発途上国を支援 ICA文化事業協会

ICA文化事業協会が現在活動を行なっている地域は、ケニア、ネパール、コートジボワール、インドの4ヵ国。
社会的弱者でもある貧困層は、食糧・栄養、生活環境(衛生含む)、教育、ジェンダーなど様々な問題を複合的に抱えています。
さらに住民は、貧困状況から抜け出す方法すらわからず、社会課題はなかなか解決されない状態にあります。

これらの国々の人々の生活文化(家庭、教育、健康)に焦点をあてて支援をするICA文化事業協会。
世界中の人々が人間らしい生活が送ることができるようにと、1982年から継続的に支援をしています。

「そこに住む住民が地域の専門家である。」

ICA文化事業協会は1982年に任意団体として設立されてから、人々の暮らしに焦点をあて、農村の開発、職業指導、災害からの復興支援等を行ってきました。
これまでに、世界22ヶ国、国内では100地域で、地域開発や貧困削減事業を行ってきました。

1990年には外務大臣賞を受賞。
2008年に岐阜県高山市で世界会議を実施し、世界から約600人が参加しました。

検査栄養キットを購入してICA文化事業協会を支援しよう

ICA文化事業協会が支援している開発途上国の状況

ケニア

ケニアでは、森林伐採や家畜の放牧によって慢性的な干ばつが起きています。

2007年に深刻な干ばつが発生したとき、ICA文化事業協会では給水施設の設置と食料の配給を行いました。
現在でも慢性的な干ばつは続いており、住民は食糧・栄養不足に悩まされています。
干ばつ被害を根本から解決するためには、住人の環境意識を高め、自然環境の再生を図ることが大切です。

そのため、慢性的な干ばつ被害に悩まされている地域で、植林と環境教育を行なっています。
また、児童には栄養不足の解消を図るために、給食の提供を行なっています。

Kenyaでの活動-ica-vitanoteケニア:環境専門家と笑顔で初めての植林をする少女

ネパール

2015年ネパール地震以降、ネパール政府とNGOは絶えず被災地の復旧に取り組んできました。
しかしその被害は非常に大きく、多くの被災者は生計を維持することが困難となっています。

住民の生活環境改善するため、ICA文化事業協会は、防災施設としても利用できるトレーニングセンターを建設し、センターを使って生計向上のための職業訓練を行なっています。

また、ネパールの震災被災地に多く見られる悪習「チャウパディ(生理中の女性を不衛生な小屋に隔離する習慣)」の払拭と女性の健康を目指し、現地の女性グループに生理用ナプキンの製造と衛生講習を実施しています。

ネパールでの活動-ica-vitanote

ネパール:裁縫技術は現金収入に直結するため要望の高い研修だ

コートジボワール

コートジボワールのアニェビ州では、主要産業である農業で十分な収入を生み出すことができず、高い失業率と貧困の原因となっています。
ICA文化事業協会は、農業社会経済の基盤開発のため、野菜栽培・養鶏の技術研修、モデル農園・鶏舎の設置により、農村内で循環する農業(循環型農業)の指導を行なっています。

コートジボワールでの活動-ica-vitanote

コートジボワール:女性たちは農作業の合間に歌ったり、踊ったりと楽しく作業を行う。

インド

ICA文化事業協会が支援をしているインド中西部のジャブア地区は、降雨量が極端に減少したために地下水が減少し、多くの井戸は使用できなくなりました。
そのため、女性と子どもたちは遠くの水源まで日々長距離の水汲みを強いられています。

この地域の住民の多くは差別対象の部族民であるため、インド政府はこの水問題にいかなる措置も講じていません。
村落内の水の供給が安定すれば、女性と子どもたちは長時間の水汲み労働から解放され、衛生状態の改善をすることができます。
また、水があることで精神的なストレスも軽減します。
そのため、現在干上がってしまった井戸を再掘削し、古井戸の再生を行なっています。

インドでの活動-ica-vitanoteインド:完成した井戸には釣瓶がつき、女性でも簡単に水がくめるようになった!

あなたの寄付で、できること

栄養状態を簡単にチェックできるパーソナル栄養検査VitaNoteをきふるを通して購入すると、開発途上国の支援をする認定NPO法人ICA文化事業協会に、750円の寄付金が届けられます。

寄付金は、住民の栄養改善、現地女性グループの活動支援、植林用苗木、女性用ナプキンの配布など、ICA文化事業協会のさまざまな活動に活かされます。

ICA文化事業協会-寄付

300円の寄付が集まると、ケニアの半砂漠地域でモリンガの苗木1本を植えることができます。
1,000円の寄付が集まると、生理用使い捨てナプキンのセットをネパール山岳部の5人の女子学生にプレゼントできます。
1,000円の寄付が集まると、ケニア・インド・ネパールの貧困層20名に1食のご飯と安全な水を提供することができます。

ICA文化事業協会-寄付02

2,000円の寄付が集まると、コートジボワールの農家1名に農業研修参加と野菜のタネを提供できます。
12,000円の寄付が集まると、ネパールの女性グループにミシン1台を提供できます。
1,500,000円の寄付が集まると、ケニアの学校に貯水タンク1基を設置することができます。

VitaNoteを購入してICA文化事業協会を応援する

キッカケは途上国の栄養問題 パーソナル栄養検査キットVitaNote

VitaNote(ビタノート)とは、自宅で採尿してポストに投函するだけで身体の栄養状態を知ることができるパーソナル栄養検査キット。
タンパク質、ビタミン、ミネラル、酸化ストレスといった、全15種類の栄養素をチェックすることができます。

VitaNoteの発売をしているのは、株式会社ユカシカド。
きっかけは株式会社ユカシカド代表の美濃部慎也さんが、学生だったころにありました。

フィリピンのスラム街で、貧困状態にありながらも夢を持つ子どもたちを目にした美濃部さん。
そこで出会ったのは、自分の栄養状態を知らない、健康になるために何を食べるべきかを知らないといった子どもたちでした。

子どもたちが健やかに育っていくために、子どもたちが夢を叶えるために。
もっと手軽に、身体の状態をチェックするツールをつくれないか?と生まれたのがVitaNoteです。

インタビュー記事:途上国の子ども達が健康に育ち、夢を叶える。栄養検査キット「VitaNote」|株式会社ユカシカド美濃部慎也

美濃部さん自身のこのような経験から、このたびVitaNoteを寄付付き商品として販売。
VitaNoteが購入されるとその売上の一部が、寄付金としてICA文化事業協会に届けられます。

途上国の子ども達が健康に育ち、夢を叶える。栄養検査キット「VitaNote」|株式会社ユカシカド美濃部慎也

VitaNoteを購入してICA文化事業協会を応援する

すべての人が、人間らしい生活をおくるために

複合的な問題を抱える開発途上国の人々のために、生活文化(家庭、教育、健康)に光をあてて課題解決を目指す認定NPO法人ICA文化事業協会。

世界中の人々が人間らしい生活がおくれるようになるように。
団体が設立された1982年から、人々の生活に寄り添い支援をしてきました。

VitaNoteをきふるを通して購入すると、認定NPO法人ICA文化事業協会に、750円の寄付金が届けられます。
あなたもICA文化事業協会を応援して、より良い世界づくりを応援しませんか?

VitaNoteを購入してICA文化事業協会を応援する

ICA-VItanote-top

 

 

キャンペーンカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する