不妊に関わるすべてのことが「ごくありふれた普通のこと」になる社会へ|Fineを買い物で応援

不妊に関わるすべてのことが「ごくありふれた普通のこと」になる社会へ|Fineを買い物で応援

NPO法人Fine(ファイン)は妊活・不妊の悩みを持っている人、不妊に悩んだことがあるすべての人を応援する会です。

Fineのサポート対象は、現在・過去・未来の不妊体験者です。。
現在、妊活または不妊・不妊治療で悩んだり辛い思いをしている人、過去、不妊・不妊治療で悩んだことがある人、将来自分は子供を持てるのかと不安に感じている人など、妊活や不妊・不妊治療について誰にも相談できず一人で悩んで苦しんでいる人。妊活や不妊に関わるあらゆる状況にある方をサポートしています。
買い物をしてFineを応援しませんか?

■ベルタ葉酸サプリを購入して寄付
ベルタ葉酸サプリをきふるを通して購入すると、不妊に悩む人を応援するFineに、1,000円の支援金が届けられます。

現在・過去・未来の不妊体験者を支援するために

昨今の晩婚化、晩産化傾向の加速にくわえて、女性の社会進出により妊娠や不妊に関する悩みを持つ女性が増えています。

それは、男性と同等に働らかなくてはキャリアアップが実現できない社会の中で、キャリアか妊活かのどちらか一方を選択しなくてはいけないという、自分たちの意とは反した状況になり、結果授かりにくい年齢になってしまったいう女性も増えています。

一方で、結婚したら妊娠するのが当たり前、子どもを持って一人前という考えが日本の中に根強いのも事実。「不妊」という単なる事実が、特別な人という目で見られてしまう現状があり、当事者はますます周囲に話すことができなくなり、孤立しています。

また、妊娠や不妊について正しい知識を持っていなく、「不妊治療さえすれば高齢でも必ずすぐに授かることができる」と思っている人もいます。
人が妊娠できる能力=妊孕性(にんようせい)は、昔から何も変わっていないのです。現に、体外受精などの高度な治療を行ったとしても、ある年齢を超えると自然妊娠と同じように、出産率は下がり流産率は上がっていくのです。

私たちは正しい情報を知ってほしいと思っています。
将来子どもを望む人が、知らなかったと後悔することの無いよう、自分のライフプランを自ら選択してほしい。そう願って活動をしています。

Fineは現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会として、当事者のコミュニティの場の提供や、当事者の声を集めて国政へ働きかけたり、各メディアでの啓発活動や、企業・行政向けの啓発事業を展開しています。

個人が輝くことができる社会

産むor産まないは、選択することができます。選択するためには、正しい知識を知り、自分の希望を言語化し、シミュレーションすることが必要です。
産みたい人にとって、産むかor働くかの二者択一ではなく、産みたいand働きたいの両方が実現できる社会を、Fineは目指しています。
それは決して欲張りなことではありません。

妊活や不妊に関わらず、人それぞれの状況にあわせて「○○しながら働く」ということは、政府が後押しする『働き方改革』であり、『一億総活躍社会』そのものです。
もし、「○○しながら働く」を諦め退職する人が増えれば、企業としても貴重な人材の損失に繋がり、社会の経済成長にも影響を及ぼします。

少子高齢化が進む中、多様な働き方を可能とし、個人が輝くことができる社会、それは真の一億総活躍社会だと考えています。これを実現するために、あなたも、きふるを通してFineを応援しませんか?

Fertility Information Network

Fineは、不妊の体験をもつセルフ・サポートグループとして、2004年に任意団体として設立されました。
団体名の由来は、Fertility Information Network(不妊当事者が孤立しない社会を創造する)。

自身の不妊・不妊治療の原体験から、当事者以外の人がいかに現状を知らないか、さらに当事者たちの声がどこにも届いていないことを知り、女性の社会進出が進む中今後ますます大きな問題となる「不妊」の問題に向き合い、社会を変えるためにつくられました。

Fineの活動

不妊に関わるすべてのことが「ごくありふれた普通のこと」になる社会へ

「不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる」環境、「不妊体験者が社会から孤立することなく、健全な精神を持ち続けられる」環境を整えるために情報交換およびネットワーク構築事業、情報提供事業、啓発事業、カウンセリング事業を行なっています。会員数は約会員2000名。

これまでに
・カウンセラー131名を養成(2019年5月現在)
・毎年平均150件の電話カウンセリング
・平成29年度東京都女性活躍推進大賞優秀賞受賞
・平成30年度女性のチャレンジ支援賞受賞
・不妊治療と仕事の両立アンケートを5,526人に実施し
・アンケート結果を元に不妊白書2018を発行
・平成30年度東京都「働く人のチャイルドプランサポート事業」に全面協力
・企業向け啓発セミナー、講演会を開催
(ジョンソンアンドジョンソン、日本生命、ブリジストン、IHI、フェリングファーマ、東機貿、認定NPOフローレンスなど)
・全国の自治体とのコラボ企画の実施

など多数の実績があります。

2008年から2018年まで「Fine祭り」というイベントを毎年開催し、不妊に悩む人の孤立を防ぎ、情報交換する場を提供していて、毎年200名近い当事者が参加しています。

きふるを通して、Fineを応援しませんか?

きふるを通して、Fineを応援しませんか?
あなたの応援は下記の活動で使用されます。

・カウンセリングの仕組み整備と運営
カウンセラーを確保し、カウンセリングを受けたい人が受けられる環境をつくります。

・企業、行政向け説明会の運営/小規模複数回開催の不妊啓発イベント開催運営
寄付金が集まると、説明会などのイベント(1回15万円)を開催し、啓蒙活動を行うことができます。

ベルタ葉酸サプリを購入して寄付

ベルタ葉酸サプリは酵母葉酸サプリ。現役ママ、妊婦さん目線で商品開発を行っています。
妊娠中、授乳中でも安心して飲んでいただけるよう、放射能濃度検査、残留農薬試験も実施済みです。ビタミン・ミネラルが27種類入っているかバランスよく栄養を摂取できます。

つわりで辛い時も妊活中、出産・育児経験のあるBELTAスタッフが飲み方をサポートしてくれます。
ベルタ葉酸サプリをきふるを通して購入すると、不妊に悩む人を応援するFineに、1,000円の支援金が届けられます。

葉酸サプリを購入してFineを応援する

まとめ

現在・過去・未来の不妊体験者を支援するために。
産むor産まない、多様な働き方を個人が選択し、みんなが輝くことができる社会のために。

あなたも、Fineを応援しませんか?

 

 

キャンペーンカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する