あっちの街にも、こっちの街にも、森の涼しさを。「こもれびシティ大作戦」

あっちの街にも、こっちの街にも、森の涼しさを。「こもれびシティ大作戦」

一般社団法人こもれびシティプロジェクト(代表理事:保 清人)は、2019年7月13日(土)以降、東京や神奈川、大阪の3都市4会場で、「フラクタルひよけ」によって【森の中のように涼しい空間】を創出し、暑い夏でも屋外で心地よく過ごせること、そして、活気に満ちた賑わいが地域の経済を活性化させることを実証する取り組みを行なうことになりましたのでお知らせします。 

メイン-こもれびシティ

サブ06-こもれびシティ

◆こもれびシティプロジェクト公式HP:https://www.comolevi-city.or.jp/
◆コンセプトムービー:https://www.youtube.com/watch?v=PKlxJQVl5gE 

■こもれびシティプロジェクトが出展する会場

◆太陽のマルシェ@月島第二児童公園

 2013年から定期開催している、「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる都市型マルシェ。

全国各地からさまざまなカテゴリーの約100店舗が出店し、1日1万人前後の来場者が訪れる日本最大級規模の定期開催型マルシェです。(飲食スペース内に設置予定。)

  • 日時:2019年7月13日(土)~7月14日(日)10:00~17:00 ※7月13日(土)限定でナイトマルシェを実施するため、21時まで開催。
  • 場所:月島第二児童公園内(東京都中央区勝どき1-9-8)
  • WEBサイト:http://timealive.jp/marche

◆Yokohama Kitanaka Marche(横浜北仲マルシェ)produced by太陽のマルシェ

 全国各地からさまざまな店舗が横浜に集結し、横浜ならではの食材や、旬の野菜や果物をはじめ、パンやワインなどこだわりの食品が豊富に取り揃う首都圏最大級規模のマルシェです。

(飲食・休憩スペースに「フラクタルひよけ」を設置予定。)

  • 日時:2019年7月20日(土)~7月21日(日)10:00~16:00
  • 場所:北仲通北第二公園内(神奈川県横浜市中区海岸通5-52)、水際プロムナード他
  • WEBサイト:http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

◆マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019(第4戦 東京大会)

 日本から世界に羽ばたくビーチバレーボール選手を輩出することを目的とした国内最高峰のビーチバレーの競技大会です。

男女各12チームが出場し、本ツアーで獲得したポイントが、日本代表の選考基準のひとつとなっているため、国際大会への挑戦を賭けて、国内トップ選手の激しい戦いが繰り広げられます。

(第3コート 観戦スペースに「フラクタルひよけ」を設置予定。)

■フラクタルひよけとは? なぜ「森の中のように涼しい空間」を作り出せるのか?

サブ03-こもれびシティ

「フラクタルひよけ」は、自然の森林や樹木が持つ「フラクタル」の概念を取り入れ、降り注ぐ日光をさえぎりながら、独特の切れ間から風と光を通し、木々がつくる緑陰や風通しを再現するひよけです。

電気などのエネルギーや水などの資源を使うことなく、設置するだけで優れた冷却効果を発揮する理想的な環境製品であり、その効果は公的機関や民間での実証実験によっても証明されています。

「フラクタルひよけ」は、京都大学人間・環境学研究科 酒井敏教授が開発し、株式会社ロスフィーが製造および販売のライセンスを有しています。

■「2019年度 こもれびシティプロジェクト」協賛イベント概要

サブ02-こもれびシティ

 一般社団法人こもれびシティプロジェクトは、「都市に森を、街に安らぎと賑わいを」というコンセプトを掲げるコンソーシアムです。

ヒートアイランド現象や都市温暖化とそれによって引き起こるさまざまな暑熱問題への解決策として、フラクタルひよけを用いてより快適な空間づくりを行ない、そこに集まるひとびとに心地よいひと時を過ごせる場を提供すると同時に、周辺地域の事業者などとともに経済活動を活性化させるよう促す取り組みを行なっています。

 これを通じて、レジリエントな環境と地域づくりに貢献し、心地よさから社会のさまざまな課題を解決し、地域力で持続可能な発展を目指しています。

以上

きふる編集部コメント

関東地方でも梅雨明けが宣言され、夏の暑さが本気を出してきましたね。

家の外に出るだけで汗が出るような気温が続き、まちを歩く人々も心なしか日陰を求めて歩いているように感じます。

 

ヒートアイランド現象や都市の温暖化が深刻化する近年。

一般社団法人「こもれびシティプロジェクト」は猛暑対策の1つとして、「都市に森を、街に安らぎと賑わいを」をコンセプトに、都市にこもれびを増やす活動を行っています。

人工的に自然の樹木と同じ効果を生み出す「フラクタルひよけ」を使い、心地よい空間を生み出す。

そうすることで「ここでずっと暮らしたい」と思える街づくりを目指す。街を好きになる人が増えるということは、「そのまちが続くために何かしたい」と思う人が増えるということです。

 

「こもれびシティプロジェクト」の活動に参加すること。フラクタルひよけの効果を感じてみること。

それらは、街のことを考えるあなたの背中をちょっと押してくれる、小さなきっかけになるかもしれません。

Written by きふる編集部インターン


リリース発行元:一般社団法人こもれびシティプロジェクト

情報提供:PRTIMES

プレスリリース詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000034471.html

 

kiji-boshu-20190725_2

 

キャンペーンカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する