やんちゃ達に居場所と自己肯定感を|NPO法人やんちゃ寺 滋賀県草津市

やんちゃ達に居場所と自己肯定感を|NPO法人やんちゃ寺 滋賀県草津市

やんちゃ寺-きふる-トップ

人や社会から認められず、反社会的な行動をとってしまう非行少年・少女たち。
NPO法人やんちゃ寺では、彼らに居心地の良い場所を提供したり、イベントを企画・運営させることで社会とつながるきっかけを作っていきます。

あなたも、やんちゃ寺の活動を応援しませんか?

やんちゃ達に等身大の自分でいられる居場所を

今の日本では、社会から認められる能力が決まっています。
また、社会の中でこういう人になるべきといった「正しい人」という人がいます。
個性や特徴を認めず、そこからはみ出てしまった人を「正しくない人」としてしまいます。

そのため、人や社会から認められず悩んでいる人たちがいるのです。
やんちゃ寺では、学校で評価されない、家にも居場所がない、自分のことが好きじゃない、などの悩みを抱える人たちの自立を応援しています。

「”なかなかいいやん自分”を育む やんちゃのための学童」

やんちゃ寺には12歳~20歳頃までの、社会での生きにくさに悩む「やんちゃ達」がいます。
彼らが「どうやったら社会で個性を大切にしながら生きていけるのか」「社会で必要とされるためには何が出来るのか」を考えていきます。

やんちゃ寺-写真01左から、理事の佐藤すみれさん、遍照寺のお坊さん、理事の日野貴博さん

やんちゃ寺のきっかけは、代表であり臨床心理士である佐藤すみれさんが、ある団体に出会ったこと。
ドイツには公的機関だけでなく民間団体も非行少年の立ち直りに取り組んでおり、地域に多種多様な居場所があったそう。

佐藤さんは、所属や居場所のバリエーションが増えることで「なかなかいい自分」に出会うことができること。
そして、等身大でいられる体験をつんでいくことで、ありのままの自分を受け入れることができるようになっていくことを目の当たりにしました。

自己肯定感の多様なフィードバックを得られることが、青少年にとって非常に大切である。
そんな想いから、やんちゃ寺という居場所をつくりました。

やんちゃ寺の活動

「少しあったまりにいく こたつ基地 やんちゃ寺」

やんちゃ寺は、滋賀県草津市にある遍照寺で、土曜日の午後に開催されています。
ボードゲームをしたり、お菓子を食べながらYouTubeをみたり、何かやりたいことがでてきたらやってみたり。
普段は集まって何気ない話をしながら、団らんしています。

やんちゃ寺-写真02

また、参加者であるやんちゃ達とスタッフで、さまざまなイベント・プログラムを企画します。
たとえば、アクセサリー作り、お菓子作り、英語塾、やんちゃ塾、運動教室、BBQやお花見など。

やんちゃ達が自分で考えてイベントをすることで、色々な考えの人と触れ合うことができます。
イベントに来た人達の喜ぶ姿を見てやりがいを感じ、自分や他人を認められるようになります。これが、社会で生きていきやすくなることに繋がっているのです。

やんちゃ達にとって大切なのは、地域に自分を認めてくれる居場所があること、そしてそれを実感できること。
やんちゃ寺ではそんな”居場所”を無償で提供しています。

やんちゃ寺を応援しよう

やんちゃ寺への寄付金は、普段の団らんの為の場所や、イベントの企画のために活かされます。

具体的な寄付金の使い道としては

  • アクセサリー作りの材料費
  • BBQ大会の材料費
  • お花見、花火、紅葉など、季節ごとのイベントの経費
  • 人件費
  • 居場所でくつろぐためのお菓子やお茶代
  • デコチャリ作りの経費
  • 動画配信の経費
  • 場所代
  • びわこ一周企画の経費(水代、宿泊費等々)
  • クラウドファンディング手数料

などがあります。

また、やんちゃ寺の運営経費は1年につき

  • 通信費運搬費:約30万円
  • 消耗品費:約30万円
  • 人件費:約90万円
  • 雑費(手数料):約10万円
  • 旅費交通費:約30万円
  • その他科目:約10万円

と、合計約200万円となっています。

やんちゃ寺-写真03活動場所となる滋賀県草津市の遍照寺

10,000円の寄付金が集まると、やんちゃ寺でくつろぐときのお茶菓子代に。
30,000円の寄付金が集まると、やんちゃ寺から社会に自分たちの好きなことを発信(アクセサリー作りなど)する材料費になります。
100,000円の寄付金が集まると、デコチャリびわこ1周企画など、地域のまちおこしイベントの開催費用となります。

やんちゃ寺をもっと知る

※やんちゃ寺公式HPへ遷移します。

違いを認め合える社会に

やんちゃ寺の活動は、2019年6月1日(土)に滋賀県草津市にある遍照寺で、第1回が開催されました。
今後は毎月第1・3・5土曜日に開催される予定です。

人はそれぞれ違う考えを持ち、それぞれ個性があります。
子ども達だけでなく、みんながそれぞれの違いを認め合える社会になること。
それがやんちゃ寺の理想とする未来です。

社会に認められず苦しんでいる子ども達の居場所を作るために活動するやんちゃ寺。
あなたも、やんちゃ寺を応援しませんか?

やんちゃ寺をもっと知る

やんちゃ寺-きふる-トップ

他メディア情報

■やんちゃ寺公式HP
https://eartherfromjapan.jimdofree.com/

■やんちゃ寺クラウドファンディング
やんちゃが感じる「冷たい社会」の悪循環を断つ!やんちゃ寺プロジェクト
※外部サイトへ遷移します

 

kiji-boshu-20190725_2

 

活動を知るカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する