「人と動物のふれあいから生まれる絆」の素晴らしさを|とちぎアニマルセラピー協会

「人と動物のふれあいから生まれる絆」の素晴らしさを|とちぎアニマルセラピー協会

栃木アニマルセラピー-トップ

動物の力で、病気や障害、ストレスを抱える人たちの心に寄り添うアニマルセラピー。
NPO法人とちぎアニマルセラピー協会では、栃木県を中心に犬や鳥を使ったアニマルセラピー活動を行っています。
あなたも、とちぎアニマルセラピー協会を応援しませんか?

動物のパワーで人々に癒しを

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会では、犬や鳥を使ったアニマルセラピー活動を行っています。
アニマルセラピーとは、動物をつかったセラピー手法のこと。
動物たちは、人間の心を癒してくれる不思議なパワーを持っています。

アニマルセラピーでは動物たちの力で、病気の治療中の人、障がいを持っている人、さまざまなストレスを抱える人の心を癒します。

栃木アニマルセラピー-セラピードッグたち

セラピードッグたち

とちぎアニマルセラピー協会について

「『人と動物のふれあいから生まれる絆』の素晴らしさを伝える」

2011年に設立されたNPO法人とちぎアニマルセラピー協会。
セラピードッグ認定テストに合格したセラピー犬を連れ、栃木県を中心に埼玉県や北関東の高齢者施設や、病院、発達障害をもつ子どもの施設や個人宅などに訪問をしています。

栃木アニマルセラピー-訪問活動高齢者施設での訪問活動

いぬかふぇ Maera(まいら)

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会では、セラピードッグのいるカフェ「いぬかふぇ Maera」を運営しています。

「いぬかふぇ Maera」は、よりたくさんの人たちにアニマルセラピーを体感してもらうために、そしてセラピードッグたちに休息を与えたり、育成するための施設として活用されています。

2014年、栃木県鹿沼市にオープンした「いぬかふぇ Maera」。
多くの人たちが、セラピードッグたちに会うためにカフェを訪れています。

栃木アニマルセラピー-いぬかふぇ

「いぬかふぇ まいら」全景

認知症カフェ「オレンジまいら」

認知症の人や、その家族が気軽に立ち寄ることができるカフェとして、近年広がりを見せている「認知症カフェ(オレンジカフェ)」。
NPO法人とちぎアニマルセラピー協会が運営する認知症カフェ「オレンジまいら」は、「セラピードッグのいる認知症カフェ」として、話題を集めています。

「オレンジまいら」は高齢者が気軽に訪れることが出来る認知症カフェとして2018年から毎月開催。
セラピードッグたちを通して、新しい繋がりが生まれています。

栃木アニマルセラピー-認知症カフェ

鳥によるアニマルセラピー

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会では、犬だけでなく、鳥によるアニマルセラピー活動も行っています。

栃木アニマルセラピー-鳥

とちぎアニマルセラピー協会を寄付で応援しよう

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会の活動が始まったのは2011年。
「大好きな犬とともに社会貢献がしたい」という想いから始まりました。
協会ではこれまでに、被災地への訪問、国立病院、学校や高齢者・障がい者施設への定期訪問などを行ってきました。

一匹でも多くの動物たちが、一人でも多くの人の心に寄り添うことができるように。
あなたも、とちぎアニマルセラピー協会を応援しませんか?

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会への寄付金は、セラピードッグの育成やメンテナンスの費用に生かされます。
1,000円の寄付金が集まると、セラピードッグ用のおやつ1ヶ月分。
3,000円の寄付金が集まると、セラピードッグとして活動するには必須となる予防注射1回分。
5,000円の寄付金が集まると、セラピードッグ用のペットフード1ヶ月になります。

人と動物のふれあいから生まれる絆。とちぎアニマルセラピー協会

栃木アニマルセラピー-ロゴ
NPO法人とちぎアニマルセラピー協会のロゴマークには、「人と犬との絆」が描かれています。

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会では、動物のちからでストレスや病気に悩む人たちの心をケアする「アニマルセラピー」が広く社会に浸透すること。
そして動物たちが人の役に立つことで、動物たちの社会的地位の向上させることを目指しています。

あなたも、とちぎアニマルセラピー協会を応援しませんか?

栃木アニマルセラピー-トップ

他メディア情報

宇都宮ケーブルテレビ 宮チャンネルにて取り上げられました。

2019年6月3日~6月9日放送。
NPO法人とちぎアニマルセラピー協会が運営する「いぬかふぇ まいら」の紹介とアニマルセラピー活動の様子が紹介されています。

 

 

活動を知るカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する