飢餓のない世界を目指すNPOさん、スマホアプリを開発する

飢餓のない世界を目指すNPOさん、スマホアプリを開発する

この記事は、

飢餓のない世界を目指すNPOさん、スマホアプリを開発する

原作者:かたはばヒロシさんの記事の紹介しております。

 

 

ちょっと前のWFPさんの通信にあったのだけれども
公式アプリ「FOODeliver」が2018/6/24に公開されたようだ。

 

アプリ1

参考:国連WFPニュース/国連WFPスマートフォンアプリ FOODeliver公開/2016/6/28

 

このアプリ1ダウンロードにつき、1食分の給食が寄付されるようなのでぜひ。

ちなみに日清食品ホールディングスさんから寄付されるとのことです。

 

ぼくもダウンロードしたから、誰かの給食1食になったかな。

 

今年は、異常気象や紛争が多くあって、飢餓に苦しむ人も増えていそう。

WFP通信もかなり苦しい状況の報告がされていたし、

緊急支援を求めるメールや通知が高頻度でくる。

 

アプリ2

 

飢餓に苦しむ人々は8億人以上で、そのほとんどが子どもたち。

ぼくは、幸運にも飢餓に苦しまない子どもだったから、

少しでも支援できたらいいなと思う。

 

おすそわけ制度のススメ!

ぼくはおすそわけ制度というのを実践していて、

多くの人に実践してほしいなって思っている。

 

おすそわけ制度
ごはんをごちそうになったら1000円寄付をする

 

自分のハッピーを一部だけ、恵まれない人たちへおすそわけする。

そんな人が増えると、いいなぁと思う。


きふる編集部追記

アプリについて

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/foodeliver/id1120062123?mt=8

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=org.jawfp.foodeliver&hl=ja

 

FOODeliverは、国連唯一の食糧支援機関である国連WFPが世界80カ国以上で行う活動について「知り」、そして「参加」できるアプリです。

支援現場からの情報はもちろん、緊急時には活動の開始をいち早く通知でお知らせします。

また、スマホから簡単に寄付ができるため、いつどこにいても、命の危機にさらされた人々へ食糧を届けることができます。

「忙しくても国際貢献したい。」あなたのそんな温かい想いを世界の人々へ繋ぎます。

 

■アプリ機能の詳細

1. 国連WFPニュースをお届けします!

まずは世界でいま起きていることについて知ろう!世界80カ国以上で食糧支援を行う国連WFPの活動や現場の状況をアプリで気軽に読むことができます。

 

2. 世界の緊急ニュースを通知でお知らせします!

自然災害や紛争。世界では様々な緊急事態が発生し、多くの方があなたの力を必要としています。国連WFPが緊急食糧支援を開始した際に、いち早くプッシュ通知でお知らせします。

 

3. スマホから簡単に寄付ができます!

いつどこにいても、世界の人たちに支援の手を。あなたのスマホから簡単に寄付ができ、命の危機にさらされた人々に食糧を届けることができます。

4.マイページ登録で寄付情報を確認いただけます。

寄付をし、マイページ登録をすると、いただいたすべてのご寄付の情報が確認できます

■国連WFPとは

国連WFPは、飢餓のない世界を目指して活動する国連唯一の食糧支援機関です。

災害や紛争時の緊急支援、栄養状態の改善、学校給食の提供などを活動の柱に、毎年平均80ヵ国で、女性や子どもなど8,000万人に食糧支援を行っています。


かたはばヒロシさんプロフィール

攻めてる人の目的達成をサポートする”手段屋”を志す明るく元気な31歳。人を幸せにするテクノロジー大好き。肩幅が広い。

IT/読書/朝活/ライフ&ワーク/ヤクルトスワローズ

Twitter:https://twitter.com/katahaba54

ブログ:https://katahabahiroshi.com/

 

 

活動を知るカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する