「資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター」をシンガポールに開設

「資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター」をシンガポールに開設

きふるでは、日本最大級のプレスリリースサイト-PR TIMES-より、筆者が気になる記事をピックアップし、紹介させていただきます。

※この記事は、PR TIMES
「資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター」をシンガポールに開設
の紹介です。
(書誌情報は記事の最後に記載してあります)

資生堂 ライフクオリティ- ビューティーセンター

資生堂は、あざや白斑などの肌色変化、肌の凹凸(傷あと・やけどあとなど)、がん治療の副作用による外見上の変化など、さまざまな肌悩みをお持ちの方にメイクアップ方法をアドバイスする専門の施設「資生堂 ライフクオリティ- ビューティーセンター」を2019年5月シンガポールに開設しました。

シンガポールでは、2017年に発売したパーフェクトカバー ファンデーション MVの7色に加え5色を追加配置し、全12色を販売しています。
さまざまな深い肌悩みをお持ちの方に対し、スタッフがプライバシーの保たれた空間で対応します。
しっかり話を聞きながら、一人一人に合わせたメイクアップ方法を無料でアドバイスできるのです。

BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)

資生堂は2019年に、新しい企業使命である「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」を策定しました。

「資生堂 ライフクオリティ- ビューティーセンター」が行う肌の悩みを持った方へのアピアランスケア※も、「美と健康」を通じてお客さまのお役に立ち、社会へ貢献するという創業以来の精神を引き継ぎ、資生堂が取り組んでいるサステナブルな社会を実現する活動の一環としてグローバルで展開していきます。

※アピアランスケア:肌に深い悩みをお持ちの方やがん治療に伴う外見変化に対する特別なメーキャップ

戦後の日本では、戦禍でやけどを負った方が多くいました。
資生堂は、やけどによる傷あとなどお悩みをお持ちの方の心の苦しみを少しでも和らげたいと考え、1956年に「資生堂スポッツカバー」を発売しました。
その想いを受け継ぎ、光の技術「補色」を応用しさまざまな肌悩みを自然にカバーできる「パーフェクトカバー ファンデーション」シリーズを1995年より発売するなど、
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」を通じてQOL(クオリティー・オブ・ライフ:生活の質)の向上に取り組んでいます。

筆者コメント

皆さんは人を見た目で判断しますか?
「人は外見ではない。中身が重要だ。」と私たちは口にします。
しかし、現実は本当にそうなのでしょうか?

顔面をじろじろ見られる。顔面を見ながらヒソヒソ話をされる。
あざや白斑などの肌色変化、肌の凹凸(傷あと・やけどあとなど)、がん治療の副作用による外見上の変化で、視線の暴力を受け苦しんでいる人がいます。
資生堂では「資生堂 ライフクオリティーメーキャップ」と称して、これらの悩みをカバーする商品とメーク方法の開発に取り組んでいます。

現在、男性のスキンケアはあまり日本では浸透していませんが、資生堂の調査によるとビジネスシーンにおいて、肌コンディションによってその人の印象が大きく左右されることが分かっています。
男女とも相手の「肌荒れ」の有無が 好感度に関わってくるとのこと。しっかりスキンケアをして、第一印象には気をつけなければいけませんね。

私たち自身も、容姿のコンディションによって気分が左右されることがありますよね。
女性だと、化粧をしている日の方が、すっぴんの日よりも自信が持てると答える人が多いと思います。

実際に、2011年にBio PsychoSocial Medicineに発表された、アメリカの皮膚科医らの調査によると、青春時代におけるニキビが精神的にも大きな影響を及ぼしていることが分かります。71%の人が、ニキビが出来たために自信を喪失し内向的になったと答えています。

容姿は、人に与える印象だけでなく、自分自身の精神状態にも影響を与えます。
日本人は、他国に比べて容姿に自信がない人が多いというデータもあるので、自分にあったアイテムを使って毎日をポジティブな気持ちで過ごせるといいですね。

Written by きふる編集部インターン

※この記事は、引用元:PR TIMES
「資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター」をシンガポールに開設
記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001416.000005794.html
記事公開日時:2019年6月24日 16時27分
最終閲覧日時:2019年6月24日 16時27分

参考
ふらっと 人権情報ネットワーク:https://www.jinken.ne.jp/flat_now/challenged/2002/02/13/1812-2.html
PR TIMES  20~50代男女1,100人に聞いた 「UNO 男の肌とビジネス印象調査」 春の新入社員必見!! 「肌マネジメント」も抜かりなく。 “肌” がビジネスシーンにおける印象を左右することが判明!!:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001127.000005794.html
PR TIMES 【5月21日は「ニキビの日」】 71%がニキビのせいで自信が持てず、シャイに。:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000005199.html

 

 

 

活動を知るカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する