新潟から世界と出会い、助け合う|新潟国際ボランティアセンター(NVC)

新潟から世界と出会い、助け合う|新潟国際ボランティアセンター(NVC)

NVC-きふる-トップ

世界には、貧しさ、共働きなどさまざまな理由で、障がいのある子どもの世話をできない家庭があります。
経済的・障がいなどの理由で大学進学をあきらめなければいけない人がいます。
都市部から離れているからと、開発や発展から取り残されている地域があります。

新潟国際ボランティアセンター(NVC)では、新潟を基盤にし、新潟と世界がともに成長していくために活動しています。

あなたも、新潟国際ボランティアセンター(NVC)を応援しませんか?

新潟国際ボランティアセンター(NVC)の活動

「助け合い育ち合うきずなを作るかけ橋」

新潟国際ボランティアセンター(NVC)の活動が始まったのは、1990年。

新潟国際ボランティアセンター(NVC)では、海外事業としては、ベトナムの大学生に対する奨学金事業、ベトナムの障がい児支援事業、ベトナムのシェルター女児支援事業を。ラオスでは農村開発支援事業をしています。
国内事業としては、スタディーツアー(途上国へ行き、NGOの活動を見学したり、ボランティアをする旅行)、チャリティーバザー、自費で新潟県に留学にする留学生の国民健康保険助成事業等を行っています。

ベトナムの貧困・障がい児支援

ベトナムには、貧困のために家族と離れ離れに暮らす子どもたちがいます。
障がいを持っているという理由で、家族に捨てられてしまう子どもたちがいます。

シェルターで共同生活をおくる子どもたちが、専門的な技術を身につけることで、自立した生活を送ることができるように。
さらには、お金やスキルを手に入れることで、将来に希望を持つことができるように。
新潟国際ボランティアセンター(NVC)では、子どもたちにミシンを使った縫製の技術や、職業訓練を行っています。

これまでに25人の子どもたちがミシンの技術を身につけ、自分でお金を稼ぐことができるようになりました。

NVC-シェルター-女児ミシンを使って洋服などを作れるようになりました(シェルター女児支援事業)

ベトナムの初等・高等教育支援

ベトナムの農村部には未だ学校がない地域があり、十分な教育を受けることができない子どもたちがいます。
新潟国際ボランティアセンター(NVC)では、学校のない地域に小学校を建設することで、すべての子どもたちが教育を受けることができるよう、支援をしています。

さらに高等教育の支援も。
金銭的に困窮している大学生に、1対1で奨学金支援をするサポーター制度を作っています。
新潟国際ボランティアセンター(NVC)ではこれまでに、1,400人以上の学生に奨学金を届け、大学へ通うことを実現させました。

nvc-小学校建設した小学校に通う子供たちとNVCスタッフの交流(小学校建設事業)

新潟へやってくる留学生支援

留学で海外から新潟県にやってくる留学生。
遠く離れた国で暮らすことには不安が付きまとうものですが、身体が弱っているときは、その不安は一層大きくなります。

「日本で勉強したい」と志をもった学生たちが、病気やケガの不安におびえることなく、勉強に専念できるように。
新潟国際ボランティアセンター(NVC)では、「国民健康保険料助成事業」を通し、留学生が日本の医療サービスを、適切に受けられるようにしています。

※数値はすべて2019年6月時点のもの

新潟国際ボランティアセンター(NVC)を応援しよう

新潟と世界がともに成長していくために、1990年から活動してきた新潟国際ボランティアセンター(NVC)。
あなたも、新潟国際ボランティアセンター(NVC)を応援しませんか?

新潟国際ボランティアセンター(NVC)への寄付金は、シェルターで暮らす子どもたちの支援、新潟の留学生支援など、各プロジェクトの運営費用にいかされます。

例えば150円の寄付が集まると、シェルターで暮らす子ども1人が、栄養補給用の食事を摂ることができます。

他にも、1年で30,000円の寄付が集まると、ベトナム人大学生の学費1年分に。
1年で5,000円の寄付が集まるとの寄付が集まると、私費で留学をする学生の国民健康保険金の一部になります。

新潟国際ボランティアセンター(NVC)をもっと知る

※新潟国際ボランティアセンター(NVC)公式HPへ遷移します。

新潟と世界が、ともに助け合い育ちあう絆を

新潟国際ボランティアセンター(NVC)の活動は、日本国際ボランティアセンターの代表理事、谷山博史さんが新潟大学で講義をしたのをきっかけに「新潟でも世界のために出来ることはないだろうか」とはじまりました。

新潟国際ボランティアセンター(NVC)は、2020年に設立30周年を迎えます。
活動がはじまった1990年から、「この地球上に作られた人と人との境界を越え、心に響き合う交流を生み出したい」「幸せな未来に向かって、お互い助け合い、育ち合う”きずな”を作りたい」という想いで活動を続けてきました。

新潟と世界がともに成長していくために。
あなたも、新潟国際ボランティアセンター(NVC)を応援しませんか?

NVC-きふる-トップ

他メディア情報

新潟国際ボランティアセンター(NVC)公式HP

新潟国際ボランティアセンター(NVC)公式Facebook

※外部サイトへ遷移します

 

 

活動を知るカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する