助け合う社会づくりを|静岡県富士宮市 NPO法人ぐりーんぐらす

助け合う社会づくりを|静岡県富士宮市 NPO法人ぐりーんぐらす

ぐりーんぐらす-きふる-トップ

静岡県富士宮市を拠点として、2001年から活動するNPO法人ぐりーんぐらす。
人々が助けあって生きる社会づくりのために、地域社会・国際社会と繋がる活動、心身のケア、有機農業の普及活動などを行っています。
あなたも、NPO法人ぐりーんぐらすを応援しませんか?

助け合う社会づくりを。NPO法人ぐりーんぐらす

「人々が助け合って生きる調和した社会創り」

静岡県富士宮市を拠点として活動するNPO法人ぐりーんぐらす。
NPO法人ぐりーんぐらすでは、人々が助けあって生きる社会づくりを目的として活動しています。

心身のケア

NPO法人ぐりーんぐらすでは心身のケアを行っています。
心の病にかかり、治療のために薬や対症療法をしている人たちの中には、現時点で現代医療のあり方に疑問を感じている、という人もいます。

NPO法人ぐりーんぐらすでは、心の病気(うつ病、統合失調症)、依存症(薬物、アルコール、ニコチン)、引きこもりや不登校、生活習慣病といった問題を抱えた方の滞在を受け入れ、自然に沿った暮らしの中で健康を取り戻していくお手伝いをする滞在型の「自然療法プログラム」を提供しています。
また、揉みほぐしやアロママッサージによる、心身の癒しの場「癒し処たんぽぽ」の提供も行っています。

循環型農業の普及活動

安心安全な食生活は、循環型の農により可能になります。NPO法人ぐりーんぐらすでは、無農薬・無化学肥料で育てられた食材を使い「蕎麦処 あうん」を月に一度開催し、体験を通して安全な食の重要性を参加者が感じる機会を提供しています。

お年寄り・地域社会との繋がり

地域のお年寄りをメインのお客様として「便利屋すまいる」を営業。
「ちょっとしたことを頼みたいが、誰に頼んだらよいかわからない」というお年寄りのお手伝いをします。
また、毎年2月の立春前には「富士浅間木の花祭り」を開催しています。この祭りは、愛知県奥三河地方の東栄町で700年以上続いていると云われる国の重要無形民俗文化財「花祭(はなまつり)」を富士の地で継承し、人々がうれしたのしと舞い踊って、地球の新たな時代の幕開けを祝うお祭りです。

循環型社会の実現・国際協力

これまでに、アフリカのガンビアやタイ王国から、インターンシップ生や若い世代の受入れを行ってきました。暮らしを共にしながら、実際の暮らしの中から調和的な心を育み、自然や他の命と調和した暮らしを実践する機会を提供します。
また、タイ王国スリン州にて、現地の仏僧やグループと一緒に、循環型社会のモデル創りにも取り組んでいます。

NPO法人ぐりーんぐらすのこれまで

「社会にはいろいろな問題があるけれど、みんなが助け合って生きる調和した社会を創りたい」
そんな想いで、NPO法人ぐりーんぐらすの活動は始まりました。

NPO法人ぐりーんぐらすの活動が始まったのは、2001年。
当時は「雑草のごとく根を張り、広がっていく青草のようであるように」という願いを込めて「青草の会」という名前で活動をしてきました。
海外へと活動の幅が広がったことをうけ、2012年に「ぐりーんぐらす」と団体名を改称。

アイキャッチ-ぐりーんぐらす

NPO法人ぐりーんぐらすでは、これまでの実績として「富士宮市NPO等市民活動促進事業」に採択され安全・安心な食についての啓蒙や有機農業の普及に努めてきました。
助成を受けた事業として、有機農業実践講座(2005年度)、有機農業勉強会(2006年度)、自然を楽しむエコ菜園講座(2007年度)などがあります。
また、「平成20年度農林水産省にっぽん食育推進事業」の「教育ファーム事業」に採択。
「自然のめぐみをいただきます!親子で学ぶ食といのちの教室」を開催しました。

2012年から2014年まで、当時の国連訓練研究所認証のプログラムであるエコビレッジ・デザイン・エデュケーション(EDE)を開催。現在は「自然療法プログラム」、「癒し処たんぽぽ」、「月に一度の蕎麦処あうん」、「便利屋すまいる」、また2015年~2019年現在まで独自の1ヶ月間滞在型教育プログラム「1ヶ月間の真学校」を主催するなど多岐にわたる活動を行っています。

NPO法人ぐりーんぐらすを応援しよう

NPO法人ぐりーんぐらすの活動は、多くの人たちの支援によって成り立っています。

人々が助け合って生きる、調和した社会づくりをするNPO法人ぐりーんぐらす。
本当に豊かな社会をつくるために。

あなたも、NPO法人ぐりーんぐらすを応援しませんか。

NPO法人ぐりーんぐらす公式HP

ぐりーんぐらす-ロゴNPO法人ぐりーんぐらすロゴ

NPO法人ぐりーんぐらすが目指すのは、人々が助け合って生きる調和した社会。

ロゴマークにも、この世に暮らす誰もが、その個性を生かし自立する。
そうやって、楽しく、活き活きとした日々を送れるような社会をつくっていく。
そんな、NPO法人ぐりーんぐらすの想いが表現されています。

人々が助け合って生きる調和した社会を実現するために。
あなたも、NPO法人ぐりーんぐらすを応援しませんか?

ぐりーんぐらす-きふる-トップ

 

 

活動を知るカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する