アフリカをもっと身近に!|NPO法人AYINA(アイーナ)

アフリカをもっと身近に!|NPO法人AYINA(アイーナ)

NPO法人AYINA(アイーナ)。
全ての日本の方々に、アフリカを身近に感じてもらうために。
アフリカでのホームステイ支援やアフリカに関するイベント、アフリカにまつわる講演などを通して、日本とアフリカをつなぐ活動をしています。

あなたも、AYINAを応援しませんか?

新しいアフリカに出会おう

あなたはアフリカと聞いてなにを思い浮かべますか?
ほとんどの日本人にとって「アフリカ」という言葉は身近ではないかもしれません。

確かにアフリカには、旧宗主国や外国からの統治が未だ根強く残っています。
そのため、現地で生産できるものも輸入に頼ってしまうなど、自立の環境が整わず貧しさに苦しんでいます。
日本人の持つアフリカの情報量もかなり少なく、知らず知らずのうちに偏見を持ってしまっているのも事実。

そこでNPO法人AYINA(アイーナ)では、アフリカ人の自立の環境を整えること、そして日本人の持つアフリカへの偏見を取り払うことを目的として活動しています。

あなたも、AYINAを通じて新しい「アフリカ」に出会いませんか?

「Africa by Africans(アフリカ人によるアフリカ)を目指し、日本とアフリカを繋ぐ!」

NPO法人AYINA(アイーナ)の活動内容

アフリカホームステイ

NPO法人AYINA(アイーナ)では、国の組み合わせ自由、スケジュール自由、ステイ中のアクティビティ自由!というオーダーメイドホームステイの企画・運営を行っています。

対象の国は、セネガル、マラウイ、南アフリカ、ザンビア、タンザニア、モザンビーク、ルワンダ、ナミビア、カメルーン、エチオピア、ベナン、ケニアの12ヵ国。
AYINAアフリカメンバーからの要請を受け、サポートしています。

アフリカホームステイの目的は、実際のアフリカを見てもらうこと。
ホームステイを通して、日本に未だ存在するアフリカへの偏見の排除に貢献します。

ホームステイ中のアクティビティとして、インターンシップやボランティアも可能。
ホテルにステイする観光だけでは味わえない、一生モノの経験を提供しています。

また、アフリカの魅力の一つである、たくましく優しく独自のおもてなしをしてくださる“人”と寝食を共にしてもらい、アフリカの醍醐味に浸っていただきます。
ホームステイをすることで地球の裏側に家族ができ、偏見が排除され愛が生まれることを期待しています。

これまで、アフリカホームステイを通じて延べ40人が9ヶ国へ渡航し、現地の方々との交流を深めてきました。

アフリカフレンドシップパーティー&アフリカンイベント企画・運営

アフリカフレンドシップパーティーやアフリカンイベントの目的は、日本各地でアフリカ文化に触れてもらうこと。
アフリカに行くのが大変でも、地域にいるアフリカンズやアフリカ渡航経験者の方々と触れ合うことができれば、その魅力の一端に触れることができるはず。
さらには、アフリカについてのみならず自身の地域を見直す機会になるかもしれません。

AYINAでは将来的に、「日本の全国民が、一度は少しでもアフリカに触れたことがある」という状況を作り出したいと考えています。

アフリカフレンドシップパーティーでは、アフリカ音楽に触れたい人、アフリカ好きと繋がりたい人、アフリカになんとなく興味の湧いてきた人などを対象に、ゲストの在日アフリカンズの方を中心に交流をおこないます。
アフリカフレンドシップパーティーはこれまでに都内を中心に3回開催してきました。

都内ではしばしば開催されるアフリカンイベントですが、地方では頻繁に開催されているとは限りません。
そのため全国各地で開催し、一人でも多くの日本人の方々にアフリカを感じてもらうことを目指しています。

たとえば、埼玉県狭山市の「アフリカンフェアin狭山」では4年連続共催。
山形県東根市で毎年開かれている「さくらんぼ種飛ばし大会」には、アフリカブースを2年連続出展。
山形県米沢市では、地元の高校とコラボレーションをしたアフリカ文化体験イベントを。
さらには、山形・横浜でのアフリカ映画祭イベントでの出展などなど、全国各地のさまざまなイベントを通して、アフリカに親しみを持ってもらおうと活動しています。

講演活動・出張授業

まずはアフリカについて知ること、知ろうとすることが大きな第一歩。
AYINAが全力でサポートします。

大学生から社会人の方々を対象とした講演活動では、アフリカ歴6年目の副代表の会社・NPOの経験をメインにお届けしています。

出張授業では小学生から高校生を対象に、アフリカクイズを中心とした授業を展開しています。
学生たちに授業をするのは、『早い時期からアフリカの知られざる一面を伝えていくことで偏見を取り除くことができるはず』と考えているからです。

講演活動は拓殖大学やJICAなどで、
アフリカクイズ出張授業は秋田県立由利高等学校、山形県米沢市南原町南原コミュニティセンターの寺子屋などで、
17回以上開催してきました。

大切にしているのは、全ての世代の方々にあらゆる分野・視点からアフリカについて興味をもっていただくこと・知っていただくこと。
アフリカフレンドシップパーティー&アフリカンイベントと同じように、将来的には「日本の全国民が、一度は少しでもアフリカ文化に触れたことがある」という状況を作り出したいと、AYINAでは考えています。

※実績はすべて2019年8月時点のもの

NPO法人AYINA(アイーナ)のこれからとこれまで

代表や東北支部長の経験から、「現地の課題を解決できるのは現地の人しかいない」という日本にもアフリカにも共通する考えを持ち始めました。
日本とアフリカ。両者を繋ぐことで、現地の課題を現地の人が考え・計画し・行動できるような人材や環境を作りたい。

さらには日本とアフリカがお互いに持っている偏見をなくすことを通じて、世界に興味を持ち、違いを認め合うことのできる平和な世界の実現に貢献したい。

そんな想いから、AYINAは2013年に任意団体からスタートしました。

同年にNPO法人になり、活動地域はどんどん広がって日本国内では北海道、山形、東京、埼玉、京都、愛媛、沖縄。国外ではアフリカ大陸のうちセネガル、マラウイ、南アフリカ、ザンビア、タンザニア、モザンビーク、ルワンダ、ナミビア、カメルーン、エチオピア、ベナン、ケニアの12ヶ国で活動をしています。

そしてこれからは、在日アフリカンズの方々を主役にしたプロジェクトを始めます。
在日アフリカンズの方々を主役にしたイベントを開催しようと、まずは共に活動してくれる仲間を増やすべく準備中です。
また、在日アフリカンズの方々のニーズに応える活動ができるよう、聞き取り調査を始めるべくアンケート項目を考えており、アンケートに協力してくださる方々を探すコネクションづくりも始めています。
このプロジェクトが進むと、より多くの日本人の方々に、日本に住むアフリカンズの方を身近に感じていただけるようになると期待されます。

日本とアフリカのために奮闘するAYINAの活動は、これからも広がっていきます。

※2019年8月時点

AYINAの活動を寄付で応援しよう

あなたも、NPO法人AYINA(アイーナ)の活動を応援しませんか?
団体のメイン事業であるアフリカホームステイのために、大切に使わせていただきます。

例えば5,000円の寄付が集まれば、アフリカホームステイ1件の現地AYINAメンバー用交通費・通信費がまかなえます。

現地AYINAメンバーたちは、自分たちにも本業があるなか、時間と費用を割いてホームステイ引率をしてくれています。
現在は完全無償あるいは予算上厳しい場合メンバーの自己負担となっていますが、この費用が賄えるようになれば、より持続可能な活動になります。

交通費は、ホームステイ先から日本人参加者をアクティビティ会場まで引率するときに必要になります。
いくら治安上安心できる国を選んでいるとはいえ、日本人参加者の方に一人で行動していただく訳にはいかず、メンバーの付き添いが必須であるため、交通費が必要になるのです。

通信費は、メンバーが日本人参加者のために代わりに連絡をしてくれる場合や移動中のメンバーからメンバー同士、本部等とやりとりする場合に不可決な費用です。
アフリカでの携帯電話料金は、月額でなく使用した分だけ支払う形。
そのため、ホームステイ引率のための費用も、現地AYINAメンバーに負担してもらっているのが現状です。

携帯電話での送金など日本より携帯電話がインフラ化しているアフリカでは、通信費の支援が生活そのものを助けることになります。

AYINA公式HP
※外部ページへ遷移します。

『世界を変えたい』という大きな夢

AYINA(アイーナ)という団体名は、「All Youth Innovation Networld Association」の頭文字から来ています。

All Youthとは必ずしも若者ではなく、夢がありその夢を実現したいと願うあなたのこと。
Innovation Networld Associationには「『世界を変えたい』という大きな夢をもつ世界中の人々が集まれる場になれるように」という願いが込められています。

AYINAロゴマーク

AYINAが目指すのは、「アフリカ(大陸)」という総称でなく「ベナン」や「ガボン」のように、国名が当然に聞こえるようになる日常。

差別や偏見なくお互いの違いを認め合い、尊敬し合える平和な世界のために。
あなたも、NPO法人AYINAの活動を応援しませんか?

AYINA公式HP
※外部ページへ遷移します。

NPO法人AYINAメンバー募集

NPO法人AYINAでは、一緒に活動してくださる仲間を常に募集しています。
アフリカに行ったことがあっても、なくても
アフリカのことが既に好きな人も、これから勉強したい人も、大大大歓迎です!

メンバー募集について、詳しくは公式ページをご覧ください。

差別や偏見なくお互いの違いを認め合い、尊敬し合える平和な世界の実現を、アフリカと日本から!一緒に楽しく活動しましょう♪

 

kiji-boshu-20190725_2

 

活動を知るカテゴリの最新記事

アンケート

 

きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。

 

アンケートご協力いただけると幸いです。

 

アンケートに回答する