NPO向け遺贈寄付研修に行ってきました。 by 鈴木大悟

NPO向け遺贈寄付研修に行ってきました。 by 鈴木大悟

この記事はnoteより、

NPO向け遺贈寄付研修に行ってきました。

原作者:鈴木大悟さんの記事の紹介しております。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、大悟です。

 

2018年10月22日、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて、NPO向け遺贈寄付研修が行われました。

 

「遺贈寄付」が今自分の中で急上昇ワード1位です。

 

遺贈寄付の魅力は、

・社会へのお金の使い方を自分で決められる。(46%)

・相続税控除が受けられる。(40%)

・遺言書として残しておけば、ほぼ確実にその通りになる。(38%)

・現金以外の資産(株や不動産)も寄付できる。(37%)

・社会に恩返しすることができる。(37%)

といったところが多いようです。

 

この中には普通の寄付でも受けられるメリットもありそうですが、遺贈寄付のそれはまた一味違うものなのでしょう。

 

遺贈寄付によって、どんな人でも自分が生きた証、生きた理由を後世に伝えることができます。

全ては寄付者、そして受益者と、あえて付け加えると自団体の幸せの為。

そして寄付者が幸せを感じてもらえるように、寄付者が「ああ、この団体に寄付して良かったな。」と思ってもらえるように。

 

 

関連記事

 

遺贈寄付者の気持ちに立って考えてみよう @ファンドレイザー大悟のブログ

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 


鈴木大悟さんプロフィールはコチラ

*認定NPO法人かものはしプロジェクト ファンドレイジング担当*「ファンドレイザー大悟のブログ」運営 *

 

・鈴木さんnote:  

・鈴木さんブログ(ファンドレイザー大悟のブログ):  

・鈴木さんTwitter:    

・鈴木さんFacebook:

支援の方法を知るカテゴリの最新記事